ANA系列のLCC(格安航空会社)ピーチ・アビエーションとバニラ・エアが2020年までに経営統合するとの情報で、正式発表もまもなく行われるとの情報です。


ピーチ・アビエーションは、大阪(関西)が拠点で、ANAHDの連結子会社です。

バニラ・エアは、東京(成田)が拠点で、ANAHDの完全子会社。

ピーチとバニラが経営統合、ピーチのブランドに統一!

ちなみに、LCC(格安航空会社)で国内首位なのは、ジェットスター・ジャパンです。

ジェットスターとJALの出資なのでは?と思っていたら、ジェットスターはカンタス航空が設立した完全子会社のLCC(格安航空会社)だったのですね。

ジェットスター・ジャパンは、カンタス航空グループ・JAL・三菱商事が出資して設立されたLCC(格安航空会社)です。

ANAは2011年にエアアジアと共同でエアアジア・ジャパンとして設立。

これで、ジェットスター・ジャパンに対抗するはずが、ANAとエアアジア提携解消となり、ANAが全額出資するバニラエアが誕生。

Peach(ピーチ)は、ANAと香港の投資会社「ファーストイースタン・インベストメントグループ」の共同事業でA&F・Aviation株式会社として設立されたLCC(格安航空会社)。

これがPeach・Aviation株式会社に変更され現在に至っています。

エアアジア・ジャパンは失敗しましたが、Peach(ピーチ)は成功で、国内LCC(格安航空会社)で2位。

ピーチ・アビエーションとバニラ・エアの統合で、国内首位のジェットスター・ジャパンを抜いて首位になります。

統合後はピーチのブランドに統一されるとの事。

ピーチとバニラは、保有する機材もエアバスA320なので、統合する効果は大きいとの事。

このニュースには、バニラ・エアがホノルル線に就航することは書かれていなかったのですが、これが気になるます。

ピーチにブランド統合され、大阪(関西)・東京(成田)~ホノルル線就航が発表されれば嬉しいのですが。

詳細はこちらでご確認ください。→ ピーチとバニラ統合へ 国内LCC首位に 20年までに

こちらの記事も人気です!

関連記事
●記事が参考になりましたら、ランキングの応援を。
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中 ブログランキングならblogram


 カテゴリ