シンガポール航空系列のLCC(格安航空会社)スクートは、日本発着便を対象に、2018年1月14日までの期間限定で「お年玉セール」を開催しています。


スクートは、2017年7月25日にシンガポール航空系列のLCC(格安航空会社)タイガーエアと経営統合し、正式社名はスクート・タイガーエア(Scoot Tigerair)となっています。

JTBの格安台北ツアーでのお馴染み。

JTBの格安台北ツアーは、スクート便を利用する場合のみが格安で、航空会社を変更すると、通常のツアーとの差が無くなってしまいます。

このスクートが、「お年玉セール」を開催しています。

スクートは、お年玉セールを開催、東京~台北線が片道7,500円~、大阪~ホノルル線は往復19,900円~!

1月10日から始まり、1月14日までの開催です。

東京(成田)発着便は、台北(桃源)線が7,500円~、バンコク(ドンムアン)線が9,900円~、シンガポール線が12,900円~。

スクートビズ(ビジネスクラス)の設定もあり、 台北線が16,900円~、バンコク線が24,900円~、シンガポール線が25,900円~。

札幌発着便は、台北(桃源)線が7,500円~、シンガポール線が12,900円~、プーケット・クラビ線が12,900円~、ランカウイ・ペナン・クチン線が13,900円~、パース線が19,900円~、シドニー・ゴールドコースト・アムリトサル線が21,900円~、メルボルン線が22,900円~。

大阪(関西)発着便は、高雄線が7,900円~、バンコク(ドンムアン)線が9,900円~、シンガポール・プーケット・クラビ線が12,900円~、ランカウイ・ペナン・クチン線が13,900円~、パース線が19,900円~、シドニー・ゴールドコースト・アムリトサル線が21,900円~、メルボルン線が22,900円~。

ホノルル線は驚きの価格となっています。

大阪(関西)~ホノルル線が19,900円~となっているのですが、これは片道ではなく往復の価格。

搭乗期間が3月17日までの場合の価格で、搭乗期間が2018年3月18日~4月26日、5月09日~7月19日、8月27日~12月20日、2019年1月07日~3月15日までの場合は、往復25,900円~となっています。

上記価格は、航空券および空港諸税・燃油サーチャージを含んだ価格。

スクートの機材は、エアバス320とワイドボディの787ドリームライナーなので、長距離のフライトでも快適に過ごせます。

大阪(関西)~ホノルル線が往復19,900円~(諸税・燃油サーチャージ含む)なら、東京からの新幹線代を考えてもお得ではと思いました。

詳細はこちらでご確認ください。→ スクート お年玉セール


こちらの記事も人気です!

関連記事
●記事が参考になりましたら、ランキングの応援を。
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中 ブログランキングならblogram


 カテゴリ
 タグ