スクートは、10月10日にTwitterへ15都市を対象にしたスクートセールの開催を投稿しています。


大阪・札幌からシンガポールまで、直行でスクートできるようになったのを記念してのセールのようです。

設定路線と片道運賃を見てみると、東京(成田)~台北(桃園)線が片道7,200円~。

東京(成田)~バンコク(ドンムアン)線は12,900円~、シンガポール線は13,500円~。

スクートは、台北片道7,200円~、ビジネスクラスも片道15,200円~のセールを開催!

大阪(関西)~高雄線は7,900円~、バンコク(ドンムアン)線は9,900円~、シンガポール線は13,900円~。

札幌~台北(桃園)線は8,500円~、ンガポール線は14,200円~。

スクートビズ(ビジネスクラス)の設定もあり、東京(成田)~台北(桃園)線は片道15,200円~となっています。

搭乗期間は10月1日から12月20日までなのですが、路線により異なります。

東京(成田)~台北(桃園)の搭乗期間は、2017年10月19日〜12月15日までとなっています。

今回のセールの販売期間を見ると、2017年8月31日23:59までと書かれています???

これは、10月10日にTwitterへ投稿されたスクートセールの開催を告知。

そのリンクページがこの状態。

これは過去に開催されたセールのリピートなのでしょうが、これは日本の会社ならあり得ないことですね。

スクートは、JTBの格安台北ツアーに採用されている航空会社。

大阪(関西)~ホノルル線に就航予定で、その片道運賃は、18,800円(税込価格)~と格安なので、今最も注目されているLCC(格安航空会社)です。

それなのに、これは信頼がた落ちですね。

詳細はこちらでご確認ください。→ Scoot(@flyscootJP)さん | Twitter


関連記事
●記事が参考になりましたら、ランキングの応援を。
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中 ブログランキングならblogram


 カテゴリ
 タグ