マリアナは、北マリアナ諸島にあるサイパン島・テニアン島・ロタ島のこと。


グアム島を含め、全域がアメリカ合衆国領なのですが、グアム島と北マリアナ諸島は別の行政区画なのです。

以前は、グアム同様にサイパンも人気だったのですが、JALが2005年に撤退してからは日本人旅行者は激減。

現在成田~サイパン線を就航しているのはデルタ航空のみで1日1便だけです。

10年は2万円台で行けたサイパンツアーが今や最安値でも6万円以上。

この状況なので、日本人旅行者は約9割減で、忘れられたリゾート地となっています。

日本人旅行者は激減しましたが、韓国のLCC(格航空会社)や中国の航空会社が路線を開設し、韓国や中国から来られる方が激増。

日本人には居心地の悪いリゾート地となってしまいました。

サイパンは、ハワイよりもきれいなビーチが多く、グアムよりも近いのに、この状態。

グアムの日本人旅行者は約3割減と、苦戦しています。

今は、ビーチリゾートよりアジアが人気で、特に台湾が大人気。

台湾(台北)は、LCC(格航空会社)も就航しているので、国内旅行より安く行けるからですね。

私もこの夏休みに台湾(台北)へ行きましたが、次はどこに行くかと聞かれたら、グアムやサイパンは候補にならず、また台湾(台北)に行くか、香港やソウルなど、アジア圏に行きたいと思います。

ビーチリゾートに行くなら、やっぱりハワイ。

この状況だからなのか、マリアナ政府観光局は、サイパン往復航空券などが当たる「3連休はマリアナへ行こう!キャンペーン」を開催しています。

マリアナ政府観光局は、サイパン往復航空券などが当たる「3連休はマリアナへ行こう!キャンペーン」を開催!

応募方法は、マリアナ政府観光局公式SNSアカウント(Instagram、Facebook、Twitter)をフォロー。

対象となる投稿に「いいね!」または「引用リツイート」&ハッシュタグ「#マリアナ行きたい」を含むコメントを投稿で応募完了。

応募期間は、2017年10月31日まで。

応募さた方の中から、抽選で5組10名様に、デルタ航空で行く「サイパン往復航空券」。

100名様に、マリアナ観光大使「マリアナちゃん」ハンドタオルがプレゼントされます。

この様なキャンペーンを行っても、サイパンの人気復活は厳しいと思います。

サイパンの人気を復活させるためには、ピーチやバニラエアなど、日本のLCC(格航空会社)が就航しないですね。

キャンペーンの詳細は、こちらでご確認ください。→ 3連休はマリアナへ行こう!キャンペーン マリアナ政府観光局

マイルを効率よくためるならハピタスがお勧め!ANAマイルをためるなら常識となっています!
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

こちらの記事も人気です!

関連記事
●記事が参考になりましたら、ランキングの応援を。
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中 ブログランキングならblogram


 カテゴリ