ANAは、ANAマイレージクラブカードの仕様変更を発表しました。


これはクレジットカード機能がないANAマイレージクラブカードの変更です。

ANAマイレージクラブEdyカードの発行が終了となります。

2017年7月3日23:59(申し込み・切り替え完了分)で、発行が終了します。

ANAマイレージクラブEdyカードをお持ちで、利用されている方は心配なニュースですよね。

ですが、ご安心ください。

すでにANAマイレージクラブEdyカードをお持ちの方は、そのまま使い続けることが可能です。

ただし、紛失や磁気不良・IC不具合などがあっ場合でも、再発行はしてもらえなくなるので注意が必要ですね。

また、Edy機能が付いていない通常のANAマイレージクラブカードも、素材・デザインが変更されます。

ANAマイレージクラブカードは、従来のプラスティックカードから、再生PET素材のカードに変更されます。

ANAは、Edyから撤退?ANAと楽天の関係の変化が影響?

デザインも従来の横から縦に変更されます。

そもそもEdyは、ソニーやNTTドコモなどが日本を代表する11社の出資により設立された、「ビットウォレット株式会社」が運営していたのですが、2009年12月に楽天の連結子会社になり、2012年6月1日からはサービス名も「楽天Edy」に変更されています。

楽天は、新生エアアジア・ジャパンの大株主として資本参加しています。

このエアアジアが関空~ホノルル線に就航するなどANAとの問題も。

これらのことが影響して、ANAはEdyから撤退するのではと思われます。

詳細はこちらでご確認ください。→ ANAマイレージクラブEdyカード発行終了ならびにANAマイレージクラブカード素材・デザイン変更のお知らせ


こちらの記事も人気です!

関連記事
●記事が参考になりましたら、ランキングの応援を。
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中 ブログランキングならblogram


 カテゴリ
 タグ
ANA Edy