JALマイルを貯めるならモッピーが最強、カード発行でもJALマイルが貯まるカードではこんなに差があるのです。


JALでマイルを貯めるなら、WAONとPontaとモッピー、この3つが必要ですね。

私の場合、これらを3つをメインに利用して陸で貯めたマイルが108,902マイルになりました。

こらがその詳細です。

JALでマイルを貯めるなら、WAONとPontaとモッピー、この3つが必要ですね。

WAONの場合は、JALカードからのオートチャージで、チャージした金額はカード利用マイルに反映され、WAONの利用でもマイルが貯まるので、マイルは2重で獲得できています。

これで間違えを犯している方が多いので説明します。

全てのJALカードからWAONへのオートチャージでマイルがもらえるのではないのです。

JAL・JCBカードと、JALカード TOKYU POINT ClubQ Mastercardだけなのです。

なので、WAONでJALマイルを貯めようと思う方は、JAL・JCBカードか、JALカード TOKYU POINT ClubQ Mastercardへの切り替えをお勧めします。

上記カードの差は、東急沿線にお住まいなら迷わずJALカード TOKYU POINT ClubQ Mastercard

東急百貨店や東急ストアなど東急関連の施設を利用することがない方は、JAL・JCBカード

私は東急系列では東急ハンズでたまに買い物をするくらいなので、CLUB-Aゴールドカード JAL・JCBカードをメインカードにし、WAONへのオートチャージの設定をしています。

Pontaの場合は、JMBローソンPontaカードなので、カード利用で貯まるPontaポイトとは別に、ボーナスマイルとして直接JALのマイルが貯まるのでこちらもポイントとマイルの2重取り。

Pontaポイトは、JALのマイルに以降できるので、マイルの2重どりです。

JALカード同様に、JMBローソンPontaカードVisaがあると、マイルが2重どりできオトクなのです。

このJMBローソンPontaカードVisaをポイントサイトで調べてみると、やはりモッピーが最強、他のポイントサイトと比べるとこんなに差がありました。

ポイントサイト経由でのJMBローソンPontaカードVisaは2種類あり、キャッシング枠付きにするかカード発行後のショッピングが条件かです。

ANAマイラーに人気のハピタスでは、キャッシング枠付きで2,800pt、カード利用で3,000pt。

大手GMOが経営する最強ポイントサイトのポイントタウンでは、カード発行+1回以上ショッピング利用で98,000pt(4,900円相当)、カード発行(キャッシングご利用可能枠あり)で112,000pt(5,600円相当)の還元です。

これがJALでマイルを貯めるなら最強と言われるモッピーの場合は、キャッシング利用可能枠ありカード発行の発行で4,000P、カード発行後の利用が条件で6,000Pとダントツです。

JALでマイルを貯めるなら、WAONとPontaとモッピー、この3つが必要です2

ANAの場合は、ソラチカカードを経由して、獲得したポイントを90%のレートでマイルに移行出来るので、陸マイラーはANAマイルを貯めるのが常識となっています。

JALの場合は、ポイントサイトなどで貯めたポイントをポイントをマイルに交換する場合、移行レートが半減以下の低レートなので、ポイントサイトを利用しても、有効にマイルを貯めることが出来ませんでした。

ところがANA&ハピタスに対抗してか、モッピー JALマイル交換 ドリームキ ャンペーンが始まりました。

ANAに対抗?JALマイルも7,500ポイントが6,000マイルと高レートで交換可能に!

このキャンペーンは、モッピーで獲得したポイントが、通常は3ポイント→JAL1マイルへの交換なのですが、これが2ポイント→JAL1マイルに交換できるのです。

これだけなら、0.5%の移行レートなのですが、さらに12,000ポイントを交換するごとに、もれなく何度でも4,500ポイントがプレゼントされるのです。

このキャンペーンが始まってからJALでマイルを貯めるならモッピーとなっています。

これは期間限定だったのですが、これだけJALでマイルを貯めるならモッピーと話題になると、期間は延長されそうですね。

JALでマイルを貯めるなら、モッピーの登録をお忘れなく!

モッピー!お金がたまるポイントサイト


こちらの記事も人気です!

関連記事
●記事が参考になりましたら、ランキングの応援を。
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中 ブログランキングならblogram


 カテゴリ
 タグ