バニラエアは、東京(成田)~セブ線の運賃を大幅値下げ、従来価格より約40%OFFの9,880円〜に改定しました。


東京(成田)~セブ線の片道運賃は、通常販売されている「シンプルバニラ」が9,880円~、「コミコミバニラ」は12,880円~になっています。

バニラエアは、セブ線の運賃を40%もの大幅値下げで通常価格が1万円以下に!

この運賃は、5月9日以降の搭乗分からとなります。

ダイヤも改定され、7月15日からの搭乗は、成田空港の出発時間が従来より2時間繰り上げられ、帰路のセブ出発時間も6時間繰り下げとなリます。

この改定で、セブでの滞在時間が大幅に改善されます。

以前はグアムが搭乗時間が短く人気だったのですが、今はグアム線の便数が減り割高となり日本人の観光客は激減とのこと。

このセブ線のフライト時間を見ると、成田→セブが 約05時間15分、セブ→成田が約04時間30分で、時差も1時間。

私が初めて子連れで海外に行ったのがグアムです。

日本人も多く、日本語が通じるので安心だったので。

グアムに行った翌年にハワイに行ったのですが、ハワイに行くとグアムには魅力を感じなくなります。

ですがこの価格でセブに行けるのなら、ハワイとは違った楽しみ方が出来るので魅力的。

スケジュールが合えばいきたいです。

詳細はこちらでご確認ください。→ バニラエアの格安航空券で行くセブ東京(成田)=セブが 片道9,880円〜!!

こちらの記事も人気です!

関連記事
●記事が参考になりましたら、ランキングの応援を。
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中 ブログランキングならblogram


 カテゴリ