JALマイルがもうすぐ10万マイル、JALマイルを陸で貯めるのはこれが限界ですね


2月現在のJALマイルは 96,949マイル、フライトで貯まったマイルは搭乗2回で780マイルなので、ほぼ陸で貯めたマイルです。

クレジットカードや、WAON利用でのマイル、Amazonもポイントサイト経由ではポイントがもらえないので、JAL経由で貯めています。

JALマイルを陸で貯めるのは10万マイルが限界、陸でマイルを貯めるのならANA?

これと比べ、ANAのマイルを貯めている方は、陸だけで年間20万マイル以上が貯まるとのこと。

私のJALマイルは、年間10万マイルではなく有効期間内の話なのでこの差は大きいです。

これなので、JALではなくANAのマイルをメインで貯めるようにすべきか検討しましたが、使用しているクレジットカードだけでなく、買い物をするお店も含め、再検討が必要になります。

現在はJALマイルを貯めているので、イオンのお客様感謝デーなどWAONを有効活用しているのからです。

これがANAマイルをメインで貯めるとなると、ポイントサイトの有効活用が重要。

ANAマイルをメインで貯めるなら、ハピタスポイントタウンモッピー!です。

これらのサイトで貯めたポイントが、ANAなら高レートでマイルに移行できることが、JALより陸でマイル貯まる理由です。

ハピタス、を例にすると、ネットでの商品購入(楽天やYahoo!ショッピングなど)での商品購入前に、ハピタスを経由すればさらにハピタスのポイントがもらえます。

このポイントがもらえる提携会社が多いので、ハピタス、はANAでマイルを貯めている方に人気なのです。

ポイントサイト経由でのお買い物だけで、JALとANAの差が出るのではなく、ポイントサイトを経由してクレジットカード発行や証券会社、FXの口座開設をすれば万単位のポイントがもらえます。

私は、証券会社とFXの口座開設で20万円相当獲得していますが、そのポイントをJALのマイルに交換するのは損なので、現金にしてしまいました。

現金とマイルはどちらがお得?という事ですね。

現金よりマイルに移行し、特典航空券を獲得する事が一番お得。

そして、ポイントをANAのマイルへの移行する場合は、90%の高レート(ソラチカカード経由)で移行できるので、陸でマイルを貯める場合、JALよりANAが人気なのです。

ハピタスからANAマイルへ移行

ポイントサイトを有効に使えば、数万円相当のポイントを獲得するこが簡単で、ANAなら高レートでマイルに移行可能。

これが、陸でマイルを貯めるならJALよりANAがお得なのですね。

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

こちらの記事も人気です!

関連記事
●記事が参考になりましたら、ランキングの応援を。
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中 ブログランキングならblogram


 カテゴリ
 タグ