JALは、2日間で16回または8回のフライトの、「小型プロペラ機で奄美の空を楽しむ 2日間」を、Web限定ツアーとして販売しています。


東京(羽田)・大阪(伊丹)発着便の設定で、奄美群島内を、プロペラ旅客機で飛び廻るツアーす。

JALは、1泊2日で16フライトのWeb限定ツアーを販売!

1泊2日16フライトの行程を見てみると、東京(羽田)の場合1日目は、羽田を6:30または7:30に出発 ⇒ 大阪伊丹 ⇒ 奄美大島⇒ 沖永良部 ⇒ 与論 ⇒ 奄美大島⇒ 喜界 ⇒ 鹿児島に18:00~18:30到着で各自ホテル、7フライトですね。


2日目は、各自ホテルから空港へ、 鹿児島を7:40または8:15に出発 ⇒ 奄美大島 ⇒ 徳之島 ⇒ 奄美大島⇒ 沖永良部 ⇒ 与論 ⇒ 奄美大島(乗り継ぎ)⇒ 喜界(乗り継ぎ) ⇒ 鹿児島 ⇒ 羽田に20:00~22:30到着で9フライト、合計16フライトになります。
上記は月・水・金・日の設定で、火・木・土は一部工程が変わります。

大阪(伊丹)発着のツアーは工程が異なり、合計16フライトです。

奄美群島内を、JALグループでも最も小さな36人乗りのプロペラ旅客機で飛び廻るツアー。

島と島の間を飛ぶ短距離飛行を数多くこなすツアーなので、観光はできません。

8フライトツアーの場合は、多少の観光時間が確保されています。

観光はなくても、プロペラ旅客機なので下界がよく見える低高度を飛行、窓からの景色が楽しめるツアーです。

出発日は2017年1月27日(金)から3月24日(金)まで毎日出発。

気になるお値段は、小型プロペラ機で奄美の空を楽しむ 2日間・16フライトツアー[東京発]が139,800~175,800円、[大阪発]が132,800~168,800円。

小型プロペラ機で奄美の空を楽しむ 2日間・8フライトツアー[東京発]は79,800~107,800円、[大阪発]が74,800~102,800円です。

このツアーに2回参加すれば、32フライト!

一気にフライト数が稼げます。

詳細はこちらでご確認ください。→ 小型プロペラ機で奄美の空を楽しむ 2日間

こちらの記事も人気です!

●記事が参考になりましたら、ランキングの応援を。
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中 ブログランキングならblogram


 カテゴリ
 タグ
JAL