ANAがハワイ路線に導入を発表しているエアバスA380型機の製造番号が「262」になるようです。


エアバスA380型機は、2018年から年12機程度の引き渡しとのこと。

2016年12月27日の発表によると、エミレーツ航空への納入を一部遅らせることで合意し、年間納入機数を堅持するとのことでした。

最も新しくA380が納入されたのはアシアナ航空で、製造番号は「231」です。

今後の予定は、エティハド航空向に2機、カタール航空に2機、シンガポール航空に3機、エミレーツ航空に21機の計28機。

製造番号「231」にプラス28機なら、製造番号「259」かと思うのですが、引き渡しされていない機材もあるようで、製造番号は「262」との予想です。

ANA-A380.jpg

ANAは、これが正式に決まれば2017年にもこのA380の機体記号についての申請を行うとの事。

申請されれば、正確な納入予定が明らかになります。

ANAに導入されるエアバスA380型機は、ハワイ路線に就航予定。

期待大ですね。

こちらの記事も人気です!

関連記事
●記事が参考になりましたら、ランキングの応援を。
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中 ブログランキングならblogram


 カテゴリ
 タグ