バニラエアは2017年1月1日、日本のLCC初の初日の出フライトを実施します。


成田を発着で、太平洋から昇る初日の出を観賞するツアーです。

初日の出フライトは、ANA・JALでも実施されますが、バニラエアはLCC価格の初日の出フライト。

バニラエアは、LCC初の「初日の出フライト」を開催!気になる価格は9,800円~!

ANAの初日の出フライトの料金(2人分)は、普通席利用Bコース(窓側席を含まない)が最安値で 60,000円。

JALの場合は、翼上の席(20列から34列)で、窓側を含まない席 27,000円(1人分)が最安値。

これに対し、バニラエアは、普通席(翼上)通路側1席 9,800円(1人分)が最安値。

ANA・JALの半値以下の設定です。

募集定員は162名で、最少催行人員140名。

使用機材はA320型機。

フライトの概要は、午前6時ごろに成田を出発し、初日の出と富士山を観賞する約2時間の周遊フライトです。

バニラエア特製お正月弁当+お茶も付きます。

機内では、2万円相当のクーポンやオリジナルグッズをプレゼントする抽選会も開催されます。

また、搭乗証明書と成田市の滝沢本店が製造する日本酒「長命泉」もプレゼントされます。

この内容なので、ANA・JALと比較しても見劣りしない内容ですね。

足元が広い「リラックスシート」もあり、窓側から3席が54,100円(3人分)、窓側から2席が39,800円(2人分)。

ANAの普通席利用Bコース(窓側席を含まない)60,000円(2人分)なら、リラックスシートで窓側から2席39,800円の方が断然お得に感じます。

詳細はこちらでご確認ください。→ 2017年 初日の出フライト バニラエア Vanilla Air

こちらの記事も人気です!

●記事が参考になりましたら、ランキングの応援を。
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中 ブログランキングならblogram