JALは、2017年4月1日よりJALマイレージバンク特典航空券のルールを変更すると発表しました。


今回変更されるのは、JALグループ国内線特典航空券、JAL国際線特典航空券のルールの一部です。

JALは、特典航空券ルール変更を発表!使いやすく改善されます。

JALグループ国内線特典航空券の変更点は5つの内容。

1. 片道(1区間)の必要マイル数が往復(2区間)の半分となります。
これは従来往復でマイル12,000マイル、片道7,000マイル必要だった路線が往復の半分、6,000マイルとなります。

これなので、片道での特典航空券利用は損ではなくなるので、使いやすくなりますね。

2. 離島路線の予約に関するルールが変更となります。
これは改悪で、従来任意の2区間に限り5,000マイルの追加で利用できたサービスが廃止となります。

沖縄経由で石垣に行った場合など、従来は15,000マイルに5,000マイルの追加でいけたのですが、今後は沖縄~石垣も通常の12,000が必要に。

なので、羽田~石垣線で計算すると、従来20,000マイルで行けたのですが、今後は27,000マイルが必要になります。

3. クラス J特典航空券の変更に関するルールが変更となります。
希望の便のクラス Jが満席または設定がないため普通席に変更となった場合、クラス J分のマイルが払い戻しされます。

4. 新規予約・予約変更締切時間を日本時間に統一いたします。
新規予約・予約変更締切時間を海外地区も含め日本時間に統一されます。

5. 搭乗方法に関するルールが変更となります。
マイル引落会員が同行する場合でも、搭乗者社各自の(1名様につき1つ)、JMBカードやチケットなど必要になります。

JAL国際線/JALグループ国内線特典航空券/JMB提携航空会社特典航空券 共通

未使用特典航空券の払い戻し手数料のマイル払いが廃止されます。

未使用特典航空券の払い戻し時の手数料が3,100円(日本地区以外の場合は相当額)に統一され、マイル(3,100マイル)での支払は廃止されます。

変更点はこのような感じですが、おおむね改善ですね。

実は私のマイルを狙っているのは二人娘。

USJに行くのが目的なのですが、往復だと早めに帰らないと行けないという難点が。

ですがこの改善で、行きはJALの特典航空
券で行き、ホテル泊。

帰りはぎりぎりまで遊んで、高速バスが可能。

こういう使い方が出来るので、この改訂は嬉しいですね。

詳細はこちらでご確認ください。→ JALマイレージバンク特典航空券 ルール変更のご案内

ここからの登録で500ポイントもらえます!
ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

こちらからの申し込みで、今ならもれなく1,000円相当のポイントがもらえます。↓
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

↓こちらの記事もよく読まれています↓

●記事が参考になりましたら、ランキングの応援を。
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中 ブログランキングならblogram


 カテゴリ
 タグ
JAL