JALは、国内線の無線LANによる機内インターネット接続が、15分間無料になるキャンペーンを開催していますが、好評なためキャンペーン期間が再延長されました。


2017年3月31日まで、国内線の無線LANによる機内インターネット接続が、15分間無料になります。

このサービスは、機内Wi-Fiサービス「スカイWi-Fi」で、4月20日から15分無料サービスが始まり、当初は5月31日までの期間限定キャンペーンだったのですが、9月30日までに延長され、今回再延長で2017年3月31日までとなりました。

JALの機内インターネット接続15分無料キャンペーンは、2017年3月31日まで延長に!

これだけスマホが普及しているので、15分間でも無料で利用できるのは嬉しいことですよね。

15分あれば、メールやLINEのチェックは可能。

急な連絡も安心ですね。

この国内線のスカイWi-Fiは、2014年7月23日に導入されたサービスです。

機体上部に設置したアンテナから通信衛星を経由してインターネットに接続し、1機30メガビット毎秒(bps)のデータ通信容量を機内の全ユーザーで共有します。

通常の料金プランは30分400円の「時間制プラン」と、時間制限がない「フライトプラン」の2種類で、フライトプランは500円から1200円で、搭乗路線や利用機器で金額が異なります。

さらに、9月30日までなら、国内線航空券などが当たるTwitterキャンペーン「空の上から、つぶやこう!」も開催されています。

このキャンペーンは、JALの機内インターネット接続15分無料キャンペーンを利用し、期間中にTwitterでJALのアカウントをフォロー、ハッシュタグ「#空の上で」を付けて機内からツイートすると、抽選でJALグループの国内線航空券やユニバーサルスタジオジャパン(USL)の入場券が当たります。

詳細はこちらでご確認ください。→ 機内インターネット接続15分無料キャンペーン

Twitterキャンペーン「空の上から、つぶやこう!」

●記事が参考になりましたら、ランキングの応援を。
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中 ブログランキングならblogram


 カテゴリ
 タグ
JAL