Ponta(ポンタ)を運営するロイヤリティ マーケティングは、韓国最大の共通ポイントサービス「OKキャッシュバック」を運営する韓国SKグループの SK planet Co., Ltd.との業務提携合意を発表しました。


OKキャッシュバックは、会員数が3,400万人と韓国最大のポイントサービスです。

この業務提携により、Ponta(ポンタ)と、OKキャッシュバックが連携し、訪日客向けの共通ポイントサービスの提供が始まります。

Ponta(ポンタ)は、韓国最大の共通ポイント「OKキャッシュバック」との連携を発表!

訪日客が日本国内のPonta提携店舗で買い物をした時に、スマートフォン向けアプリの「デジタルPontaカード」機能を活用すれば、共通ポイントサービスの利用が可能となります。

第一弾として、台湾の「得易Ponta」会員向けにサービスを提供しており、今秋を目標に「OKキャッシュバック」向けのサービスが開始されます。

日本で貯めたポイントは韓国に帰国後「OKキャッシュバック」移行され使うことができます。

訪日客だけでなく、日本人の海外旅行客も逆パターンで共通ポイントサービスを利用できるようになります。

ポイントももはや国内だけの展開ではなくなり、世界共通になっていくのですね。

詳細はプレスリリースでご確認ください。→ ロイヤリティ マーケティングと「SK planet」が業務提携に合意~韓国最大の共通ポイント「OKキャッシュバック」と連携した訪日客向けサービスを提供~

↓こちらの記事も、よく読まれています。↓

●記事が参考になりましたら、ランキングの応援を。
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中 ブログランキングならblogram