JALとANAのマイルを貯め易さの違いは、ポイントサイトをいかに有効に使えるかだったのです。


JALの場合は、効率よく陸でマイルを貯めるならWAONです。

JALとイオングループの関係ですね。

今はマイルを貯めるための裏ワザも無くなり、航空会社と提携する企業のキャンペーンをいかに有効に利用するかだけとなっています。

これはJALのことで、ANAの場合はソラチカカード経由のポイント→ANAマイル移行がJALとは違い90%と高レートなので状況が変わってしまいました。

その詳細を知るために、私もソラチカカードを作りました。

↓こちらの記事も、よく読まれています。↓

この影響で、ANAと比較して少ないマイルで特典航空券獲得が可能なJALとマイルを貯めやすいANAが、マイルが信じられない程貯まるANAへと変わってしまいました。

それは、ハピタスのポイントからANAマイルへの移行で、年間20万マイル以上のマイル獲得が可能となったからです。

私の場合、過去最高でクレジットカードの使用額約400万円で40,000マイル。

これを当時のアメックスのキャンペーンで1ポイントを2マイルでデルタ航空〔当時はノースウエスト)に移行して年間80,000マイル。

それなのに、ANAなら無理せず年間20万マイル獲得できるとのこと。

これを見て、私もANAマイルをメインへとここ数ヶ月頑張ったのですが、ハピタスだけで毎月ANA27,000マイル相当を獲得できている方は、ヘビーブロガー(ブログが本業)の方。

その方法を知りたく、情報商材などを購入して調べましたが、私のようにサラリーマンが帰宅後にブログを書いている状態では不可能です。

ポイントタウンが何故か好調!



文字を書く仕事をされている方(ライターなど)なら可能かもしれませんが、これは一般論。

私の場合は、ハピタスを紹介してもその還元ポイントが月2,000円程度。

それよりポイントタウンの方が月3,000円と多いのです。

お勧めなのがポイントタウン。


上記のようにハピタスだけで十分ANAもマイルが貯まる方にはお勧めしませんが、ポイントタウンは地道なメールクリックやゲーム参加などで一番ポイントが貯まるサイトなのです。

ハピタスでポイントを貯めるなら友だち紹介ですがポイントタウンなら個人の努力。

ポイントタウンでも、友だち紹介があるので紹介できる友だちがいればハピタスより高レート、50%のポイントが還元されます。


メールクリックやゲーム参加などでポイントを貯めたい方にとってはポイントタウンは嬉しいのですが、そうでない方にポイントタウンを紹介するとメールが多すぎだと解約されてしまう場合が多いのです。

私の場合も会社内で多くの人にポイントタウンを紹介しましたが、半数以上の方が退会しています。

なので、ポイントタウンを紹介出来るのはANAのマイルを貯めたいなど明確な理由がある方のみですね。

メールクリック1ポイント1円は高額でそれを実施する企業は少ないのですが、1ポイント0.05円(20クリック1円)なら多くの企業が参加してくれるから、しかもポイントタウンは、大手通信企業のGMOインターネットが経営するポイントサイトなのです。

大手企業が経営する唯一のポイントサイトですね。

大手だから多くの企業が参加、1ポイント0.05円(20クリック1円)トレーとを下げているので多数のゲーム、多数のメールが実現するのです。

ポイントタウンは時間があり、メールクリックやゲーム参加でポイントを貯めたいと思われる方には一押しです。

ここからの登録で500ポイントもらえます!
ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

そのポイントはハピタス同様に、ソラチカ経由90%の高レートでANAのマイルへ移行できます。

ポイントタウンからANAマイルへ移行

一般庶民が、ANAのマイルを毎月、より多く貯めたいならハピタスとポイントタウンの併用がお薦めです。

●記事が参考になりましたら、ランキングの応援を。
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中 ブログランキングならblogram