女性に人気の高い職業といえば、航空会社のキャビンアテンダント(CA、客室乗務員)。CAを題材にした映画やテレビドラマは多く、花形職業の代名詞になっています。

ところが、その給料をみると意外と安いそうです。

見た目の華やかですが、実際の業務はハードで、しかも高収入ではないそうです。

バブル崩壊後の人件費圧縮が影響しているのでしょうか?

さらにANAは、CAの平均年収が約489万円。JALより130万円ほど低いそうです。

詳細は、こちらをご覧ください。→Business Media 誠:意外と“低空飛行”? キャビンアテンダントの年収

関連記事
●記事が参考になりましたら、ランキングの応援を。
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中 


 カテゴリ
 タグ
ANA JAL