自動車税の支払いが始まりましたね。


2Lのミニバンを例にすると税額39,500円と高額です。

この支払払いでもしっかりマイルを貯めたいですよね。

クレジットカードでの支払いが出来き1%ののマイルが獲得できれば395円マイルですから。

ですが現在はコンビニでのカードの支払は出来ないのです。

なので昨年はYahoo!公金支払いでのカード払いで支払いました。

JALカード払いなので、395マイル獲得です。

ですがこのYahoo!公金支払いは、支払い1件ごとに324円(税込)の手数料が必要なので、395マイル獲得では意味ない感じでした。

その時はSoftBankのスマホを使っていたので、実際には3,000円位をTポイントで払いましたが。

Yahoo!公金支払いは、Tポイントが使えるので、Tポイントが多くたまっている方ならこれもありですね。

さらに、Yahoo!公金支払いで自動車税を払うと、抽選で20人にTポイント20,000ポイント、2,000人にTポイント2,000ポイント、2,000人にTポイント200ポイントをがプレゼントされるキャンペーンが開催されています。

自動車税を払ってTポイントを当てよう!

自動車税を払ってTポイントを当てよう! 自動車税キャンペーン2016 - Yahoo!公金支払い


直接クレジットカードでの支払いができなくてもWAONやnanacoにチャージすることでマイルを獲得することは可能。

チャージしたWAONやnanacoからならコンビニでの税金の支払が可能で、その支払に対してはマイルやポイントはもらえませんが、チャージした分のマイルやポイントは獲得できるのです。

JALのマイルを貯めている方ならWAONがお得!


WAONでの支払いはイオン系列のミニストップです。

WAONで自動車税3 

ミニストップで収納代行のWAON支払いが可能になったのは今年の2月から。


WAONへのチャージも、JALカードなら100円1マイル(JALカードショッピングマイル・プレミアム会員)です。

JALならこれがベストと思われるのですが、はANAの場合はどうなのでしょうか?。

ANAでマイルを貯めているならやはりやっぱりnanaco?


nanacoでの支払いはセブン-イレブンです。

nanacoはセブン-イレブン

クレジットカードからnanacoにチャージすることで、マイルではなくクレジットカードのポイントがもらえます。

ANAの場合は、直接マイルがもらえるのではなく、カードのポイントを移行するので、複雑ですね。

現状最もお得なカードとして紹介されているのは定番の楽天カード(JCBブランド)で1%のポイントがもらえます。

楽天カードでnanacoへのクレジットチャージでポイントがもらえるのはJCBだけなのでご注意を。

もしも、お持ちの楽天カードがVISAなどだった場合は、楽天カードのブランドを変更をお勧めします。

nanacoチャージで1%は大きいです。

その方法を調べてみたら、VISAなどの天カードを解約し、新規に楽天カード(JCBブランド)に申し込むしか無いのです。

年会費無料だし、楽天の場合はカードにポイントが貯まるわけではないので問題ないようです。



それにしても、JALとANAではこんなことまで違ってくるのですね。

楽天カード以外にも、nanacoへのクレジットチャージで1.2%還元されるリクルートカードがありました。

これもJALでマイルをためていたら全く気が付かなかったこと。


1.2還元は大きいですよね。

ANAでマイルを貯める場合は、ポイントの還元率と、その先の移行レートまで考える必要があるのですね。

●記事が参考になりましたら、ランキングの応援を。
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中 ブログランキングならblogram


 カテゴリ
 タグ