JALマイルをメインで貯めるていたのですが、ANAの方が効率いいかと思いANAのマイルを貯めようと思ったら、日常生活まで変える必要があるのです


私の場合は長年JALマイルをメインで貯めるていたので、買い物はWAONが使えるイオン系のお店がメイン。

20160430235340392.jpg

お客様感謝デーならJALのマイルが5倍ですから。

201604302353445e2.jpg

イオンより系列のMaxValuの方が安いので、こちらでの買い物が多いです。

イトーヨーカドに対するザ・プライスみたいな感じですね。

この様に日用品の購入パターンがJALマイルがたまりやすいお店が中心、これが習慣になっていました。

ところが先月からANAのマイルを貯めようと思ったのですが、WAONを利用してマイルが貯まるのはJAL。

ANAマイルを貯めるならこの日常品購入のパターンを変える必要が!

イオン系のMaxValuはやめて、イトーヨーカド系のザ・プライスにするとかですね。

クレジットカードもJALとは全く状況が違うのです。

JALの場合はJALカードが発行航するカードの利用なので自動的にJALのマイルが貯まります。

JALとANAの違い

ですがANAの場合はANAカードは提携カード。

提携するカードに貯まるポイントをANAマイル並行するシステム。

なのでANAカードを持っていてもそれはメインカードにならず移行ルートになっているのです。

その代表がソラチカカード。

ソラチカカードがあればメトロポイントを90%の高レートでANAマイルに移行できるのですが決算用にはなっていないようです。

ハピタスからANAマイルへ移行 

ポイントからマイル並行する中継地になっているのですね。

ANAの場合はポイントを多く獲得できるお得なカードを利用して、そのポイントをANAマイルに移行するのが常識。

だから複雑なのですが、これを考えて実行すればJALより多くのマイルが貯まるのです。

通勤に車を利用している方なら、ANA提携カードではなくENEOSカードがお得。

このカードはTポイントがたまるのでマイルへ移行可能。




また、最近人気なのはエポスカードで丸井のクレジットカードです。

様々な特典があるので人気の。

丸井のクレジットカードなので、過去に作った経験がある方多いと思います。

他にも多数お得なカードがあるのでJALとは全く違う印象!

これなので、ANAマイルを紹介しているブログが盛り上がっているのですね。



大幅にバージョンアップし特典満載の旧マルイカード、ぜひご確認ください。→ 年会費は永久無料!エポスカード

JALの場合、ポイントからの移行はよくて50%、これが大きな違いなのです。

ハピタスは人気です!
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス  日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

●記事が参考になりましたら、ランキングの応援を。
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中 ブログランキングならblogram


 カテゴリ
 タグ