JALは、国際線の燃油特別付加運賃(サーチャージ)を8割以上引き下げる方針だそうです。

燃油価格の下落に対応し、4月発券分から実施。ANA輸も同様に引き下げる見込みで、5月の大型連休に向け低迷する観光需要を喚起したいそうです。

ハワイ路線は1万4500円から2000円になります見込みだそうです。

韓国や中国などアジア路線も、現行の2500~6000円から、1000円以下になる見込。

燃油サーチャージの基準となる昨年11月~今年1月の燃油価格の平均は1バレル=約64ドル。

それから計算した私の予想では、ハワイ往復6,000円だったのですがそれを下回りました。

詳しくは、こちらでご確認ください。→燃油付加運賃 日航8割超下げ(フジサンケイ ビジネスアイ) - Yahoo!ニュース

■ランキングに参加しているので、よろしくお願いします。

blogwith2.gif にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ  「ポイント・マイル」ブログランキング参加中   

関連記事
●記事が参考になりましたら、ランキングの応援を。
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中