ANAとJAL、私はJALのマイルをためていたのですが、ANAのマイルをためている方のほうが圧倒的に多いのです。

ブログのタイトルを見ても、ANAと書かれている方が多く、JALと書かれている方は見かけません。

今回ソラチカカードを作ってわかったのですが、ANAのほうが他でためたポイントを移行する場合のレートが高いからですね。

メトロポイント3

私がJALでためていたマイルは、JALカードやWAON、Pontaの利用で他のポイントを移行するのではなくJALもマイルをためていました。

それでも期限内に10万マイル以上は貯まります。

他のポイントをJALマイルへ移行すると、基本1万円相当が5千マイル。

これでは損な感じで移行していませんでした。

ところがANAの場合はソラチカカードで90%。

これはハピタスの場合の例ですが、他のポイントもPeX→メトロポイント経由なら90%。

ハピタスからANAマイルへ移行

今大人気のUSJに東京から行く場合の例で考えると、新幹線(のぞみ指定席)の場合は往復で約3万円。

ANA・JAL利用なら4万円以上、

LCC(格安航空)利でも2万円超え。

これがマイレージ利用の特典航空券なら、約10,000マイル、1万円相当でUSJ往復が可能なのです。

デルタ航空スカイマイル、JALマイル、ヒルトンホテルポイントを使って冬休みの特典旅行の予約が無事完了!

この様にマイルの利用は特典航空券獲得が一番お得。

なので、今ポイントサイトが人気なのですね。

ブログ村の人気記事などを見てもポイントサイの話題ばかり。

そんなポイントサイトの中でもANAマイラーに人気なのはハピタスです。

ハピタスには、お買い物あんしん保証があり、ハピタスを経由でポイントが還元されなかった場合など、獲得できるはずだったポイントをハピタスが付与してくれるのです。

ポイントサイトの場合は、そのサイト経由でポイントがもらえるとでていても詳細がわからないので、正しくもイントがもらえるかが不安だったのですがハピタスなら安心。

またハピタスには、100%ポイント還元の案件も多数あるので、それを利用てのポイント獲得も可能。

私が利用した案件は青汁購入で、約5,000円の商品をこ購入しクレジットカードで約5,000円の支払い。

この約5,000円と同価格のポイントをもらえるので、カード利用分と2重にポイントが稼げました。

そのポイントを現金に移行すれば、0円での商品購入でカード利用分のポイント(マイル)のみ獲得となります。

また、楽天を利用する場合も、他のポイントサイトは還元率0.5%が多いのですが、ハピタスなら1%、楽天KoBo(電子書籍)なら3.5%の高還元率なのです。

私は本をよく読むので、この楽天KoBo利用での3.5%還元は大きく、会員ランクはゴールド会員です。

ハピタスのポイントは1ポイント=1円の価値で、300ポイント(300円)から交換可能で、楽天銀行やジャパンネットバンク以外にも、Amazonギフト券やiTunesギフト券、PeXやネットマイル へのポイント移行も可能で手数料も無料、他のポイントサイトでは移行手数料が50円くらい必要な場合が多く、少ないポイントの移行だと損をしてしまいます。

なので、ハピタスな人気なのですね。

このハピタスは、3月31日までの期間限定で入会キャンペーンを開催しています。

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

ハピタスへの登録と、サービスの利用(通帳に「判定中」もしくは「有効」と記載)で、もれなくAmazonギフト券500円分がプレゼントされます。

ハピタスを紹介されたお友達にもれなくAmazonギフト券500円分をプレゼント。

●記事が参考になりましたら、ランキングの応援を。
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中 ブログランキングならblogram