私はJALのマイルをためているので、ANAのマイルはサブ、積極的にはためていません。

出張の時、ANAのマイル貯めている方が航空券を予約、そのマイルを無駄にしたくないとANAカードを作リました。

その後も、キャンペーン等でもらえたANAのマイルはANAショッピング A-styleで使うだけ。

JALのマイルはお陸だけでためているのですが、昨年特典航空券を家族で利用しても、また10万マイルたまっています。

カードの利用額は年間300万円超えなので、それだけで3万マイル以上に。

WAONのキャンペーンなども利用していますが、4万マイルには届きません。

ANAのマイルは、年27万マイル貯まるとかがブログで紹介されているのでそれを検証すると、ソラチカカードの利用。

これは陸で貯めるのではなく、ハピタスなどのポイントサイトで稼いだポイントを、ソラチカカード経由でANAのマイルに移行すればお得とのこと。

ANAの方がマイルがたまりやすいのはソラチカカードがあるから1

ポイ探などで調べ、私も紹介していましたが、実際に利用してみることに、これが本当にお時なら、JALマイラーからANAに変更します。

ポイントサイトなどでの案件は終了していまいたが、ソラチカカードでの最大12,000マイルがもらえる入会キャンペーンが行われていたので、その詳細を紹介します。
そもそもハピタスがANAマイラーに大人気になったのは、このソラチカカードをハピタス経由で申し込むと高額のポイントがもらえたからです。

現在は、ソラチカカード(ANA To Me CARD PASMO JCB)申し込みでポイントがもらえる案件は全て終了しています。

そのようなことを行わなくても申し込む方が多いからですね。

いろいろ調べましたが、ANAでマイルを貯めるならソラチカカード(ANA To Me CARD PASMO JCB)は無くてはならないカードになっているからです。

そんなことになっているので、今まではANAのマイルはためていないJALマイラーなのですが、ANAのサイトからソラチカカードを申し込んでみました!

ソラチカカードは、東京メトロのTo Me CARDと一体なので、PASMOオートチャージが可能で、東京メトロに乗るたびにメトロポイントもたまります。

たまったメトロポイントとANAのマイルは相互交換が可能。

通勤の定期はビューカードだったのですが、それもソラチカカードにしようと思っています。

そうすれば、打合せなどで移動するたびにポイントがたまるからです。

今回はソラチカカードへの直接の申し込みでしたが、それでも様々なキャンペーンが行われていました。

入会だけで通常入会ボーナスマイル 1,000マイルプレゼント以外にもANA搭乗ボーナスマイルやANAカードマイルプラス加盟店ご利用キャンペーンなど。

ANAの方がマイルがたまりやすいのはソラチカカードがあるから2

ANA QUICPay+nanacoキャンペーンなどもありました。

今回の申し込みで、最初につまずいたのはこのコース選択。

ANAの方がマイルがたまりやすいのはソラチカカードがあるから3

これを調べると選択するのは、「マルチポイントコース(5マイル)」で、還元率は半減しますがマイル移行費は無料です。

ソラチカカードはあくまでメインカードではなく、ポイントの中継用のカードとして使うのがお得とのこと。

これを使えば、ANAカードではなくもっとポイント還元率の良いカードをメインカードとして利用し、ポイントサイトなどから得られるポイントも全てソラチカカード経由の高レートで移行できるからです。

こうして詳細を調べると、ハピタスはお得なのですが、そのポイントをソラチカカードに移行できるのでANAマイラーに人気。

最強ポイントサイトのGetMoney!や、メールやゲームだけでも稼げるポイントタウン、スマホだけでポイントが貯まるお小遣いサイトモッピー!
も同様ですね。

このような理由なら複数のポイントサイトからソラチカにポイントを集中することがANAで特典航空券を獲得するための早道だと思います。

3月17日まで、Amazonギフト券500円分がプレゼントされるキャンペーンが開催されています!
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

●記事が参考になりましたら、ランキングの応援を。
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中 ブログランキングならblogram