ハピタスで先月は45,000ptがもらえた案件、今は28,000ptになってしまいました。

ところがGetMoney!では、470,000Ptが490,000Pt(ハピタスのレートだと49,000Pt)のレートアップしています。

ダイナースクラブカード490,000Pt

ハピタスがANAマイラーに人気なのは、「ANA To Me CARD PASMO JCB」(ソラチカカード)を経由して90%の高レートでANAのマイルに移行できるからなのですが、GetMoney!も同様です。

これは、先週までの470,000Ptでの計算、今なら490,000PtなのでANA44,100マイルマイルですね。

ポイ探索でのメトロ

[ポイ探] で調べた結果です。

ポイ探でのルートは通常のメトロポイント、それを「ソラチカカード(ANA To Me CARD PASMO JCB)」会員の100p ⇒ 90マイルに置き換えてみました。

GetMoney!からANAマイルへ移行 

[ポイ探] は、マイルの価値を1マイル1.5円と計算しているので63,450円相当の価値となっています。

GetMoney!からはPeXへも移行できるので、PeXのリニューアルが終了したら交換手数料の問題も解消します。

お小遣い稼ぎならポイントサイトGetMoney!

PeXは2016年3月にニューアルでポイント交換が一時停止されます。

その停止のがことが問題になっていますが、単なるリニューアルだと思うもですが、詳細は不明です。

ですが、PeXを経由しなくてもネットマイル経由で移行できるのですが多少の手数料が。

それを考えても、ネットマイルではレートアップキャンペーンが頻繁に行われているのでネットマイル経由のほうがオトクな場合もあります。

過去の例だと、メトロポイントへの交換も、1月12日(火)までは交換レート20%UPキャンペーンが開催されていました。

20%UPなら、ハピタス10,000ポイント→ネットマイル20,000mile→メトロポイント12,000ポイント→ANA10,800マイルに移行できたのです。

ハピタスからのポイント移行、PeXだけのように紹介されているのは、ネットマイルの場合はポイント移行に100mile(50円)の手数料がかかるからですね。

少ないマイル数なら50円の手数料は大きいですが、470,000Pt(47,000円相当)なら50円の手数料がかかっても問題無いですよね。

PeXが改定で、どう変わるのかが解らない状態。

ANAでマイルを貯めるなネットマイルも抑えて置くべきです。

ハピタスは、楽天での商品購入など安定してマイルが稼げますが、GetMoney!も高額案件が多いので、マイル貯めるためにはこの2サイトは重要。

ハピタスは、今ならAmazonポイント500円分がもらえるキャンペーンを開催しています。
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

燃料サーチャージが無料になるので、ポイントサイト利用が注目ですね!

●記事が参考になりましたら、ランキングの応援を。
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中 ブログランキングならblogram