これは1月22日に起きた事件です。

上空37,000フィートを飛行中のB752(757-200)機の機内で客室乗務員2名がなんと喧嘩を始めたのです。

フライト中のデルタ航空機で客室乗務員が殴り合いの喧嘩、緊急着陸になる事件が!

その仲裁に入った客室乗務員も顔面を殴られたのです。

仕事に関する些細な口論だったのですが、本格的な殴り合いの喧嘩になってしまったのです。

私もホノルル行きのデルタ航空機に乗ったことがありますが、デルタ航空機には大柄の男性客室乗務員がいました。

それが殴り合いの喧嘩をしているところを想像すると、緊急着陸になりますね。

ロサンゼルス発ミネアポリス行きのデルタ航空DL2598便だったのですが、途中にあるソルトレイクシティの空港に着陸し、喧嘩をしていた客室乗務員と、顔面を殴られた客室乗務員の3名が降機、他の乗務員に交代しました。

この影響でミネアポリスへの到着は1時間15分遅れ。

デルタ航空は乗客にバウチャーを配布し、さらにマイレージの特別加算も行い謝罪したそうです。

日系航空会社は客室乗務員は女性なのでこの様な事が起きることは考えられないですね。

詳細はこちらでご確認ください。→ Incident: Delta B752 near Salt Lake City on Jan 22nd 2016, unruly crew




●記事が参考になりましたら、ランキングの応援を。
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中 ブログランキングならblogram