マイルを利用するなら、特典航空券が一番お得。

私はJALをメインでためているのですが、金額で換算すると1万円で東京-大阪の航空券。

これは昨年10,000マイルで東京⇔大阪の航空券を利用した例です。

ANAも、東京⇔大阪(ローシーズン)なら10,000マイル。

シーズンにより必要マイル数が異なり、ハイシーズンだと15,000マイル。

これでも、往復15,000円と考えると新幹線と比べても超お得。

東京⇔沖縄を見ると、ローシーズンが 14,000マイル、レギュラーシーズンは 18,000マイル、ハイシーズンは 21,000マイル。

下記がシースンレート一覧です。

L(ローシーズン)は、1/5~2/26、4/1~4/27、12/1~12/22

R(レギュラーシーズン)は、2/27~3/17、5/10~8/9、8/23~11/30

H(ハイシーズン)1/1~1/4、3/18~3/31、4/28~5/9、8/10~8/22、12/23~12/31

海外旅行も同様な感じ。

1万円を10,000マイルとしてチャージできたら理想ですよね。

そのような方法はないかと調べたら、ハピタスが!

ハピタスがANAマイラーに人気なのは、この様な利用方法があったからですね。

ハピタスは、2012年11月にドル箱からリニューアルされたポイントサイト。

ポイントサイトを利用すれば、ポイントサイト経由で買い物が、ポイントサイトと買い物先のポイント、クレジットカードと3重にポイントが獲得できるのです。

楽天を例にすると、ハピタス経由でハピタスのポイントが1%分、楽天で1%、クレジットカード会社のポイントも。

またYahoo!ショッピングならハピタスで2%分と、他のポイントサイトより多くポイントがもらえるのです。

それだけではないのです。

ハピタスは100%ポイント還元される案件が多数あるのです。

ハピタスの100ポイント還元利用が、ANAの特典こ特典航空券の早道!

100%ポイント還元は、1,000円の商品を購入すると1,000ポイント。

実質0円の事です。

ほしい商品なら、100%還元なので、ポイントを現金にすれば0円です。

ですが、現金ではなく、マイルに移行する方法も。

ハピタスポイントは、ANAマイルへの移行がお得なのです。

ANAマイルへの移行は特典航空券獲得の早道だからです。

それは、ハピタスポイント→PeXポイント→メトロポイント→ANAマイルのルートです。

これなら、1,000ハピタスポイントは、ANA900マイルに移行できます。
(※PeXからメトロポイントへの移行は手数料が50円相当必要)

ポイントをJALに移行しようと思うと50%。

これがANAなら90%。

これがあるので、ANAマイラーにはハピタスが人気なのですね。

こちらからの申し込みで、今なら登録時に30ptプレゼント!!
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

●記事が参考になりましたら、ランキングの応援を。
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中 ブログランキングならblogram


 カテゴリ