ジンエアーは11月30日、世界初のサービスとなるとなるファイタージェットF380型機の導入をFacebookで発表しました。

導入される路線はバンコク〜ソウル線で、所要時間はわずか2時間に短縮されます。

F380型機の詳細は不明で、ロッキード・マーティン社のステルス戦闘機 F-35 ライトニング がベースとなっているのではと思われます。

垂直離着陸が可能なため、空港がなくても問題ない感じですね。



2時間の旅ですが、機内食(戦闘食)も用意されています。

360度の回転がフライト体験できるなどのサービスも。

ただし搭乗には条件があり、15,000時間以上のジェット戦闘機の訓練と、片道あたり10万ドルの燃油サーチャージが必要です。

冗談だとは書かれていないので、上記を満たせば搭乗可能のようです。

さらに、このファイタージェットの就航を記念して、抽選でプレゼントがあたります。

応募方法はFacebookでビデオを確認し、シェア、友達をタグしてコメントを書くだけ!

プレゼントは、ジンエアーの飛行機模型 2名様、ジンエアーのテディベア 2名様、ジンエアーのパスポートケース 2名様、Etudeのスペシャルキット 2名様

応募は12月20日まで、当選発表は12月31日となっています。

詳細はジンエアーのFacebookでご確認ください。→ Jin Air Japan - JINAIR Jet Fighter Service

●記事が参考になりましたら、ランキングの応援を。
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中 ブログランキングならblogram