東京 池袋に「泊まれる本屋」BOOK AND BED TOKYOが誕生しました。

池袋に「泊まれる本屋」BOOK AND BED TOKYOが誕生!

場所は駅の西口で、ビックカメラ池袋西口店とマルイの間にあるビル内です。

訪日外国人観光客や国内旅行者をターゲットとしたホステル「BOOK AND BED TOKYO」と書かれていますが、年末年始、忘年会で遅くなった時などに最適な感じ。

ただし人気になりそうなので、当日予約が出来るかが問題ですね。

カプセルホテルよりおしゃれな感じ。

カプセルホテルは嫌な点は、汚いおじさんが多いから。

でもそういう方はここにはこないでしょうからいいですよね~。

池袋に「泊まれる本屋」BOOK AND BED TOKYOが誕生!3

「BOOKSHELF」BOOK AND BED TOKYOのシンボルがこの本棚の奥にあるお部屋。

電源もブックライトももちろん完備。

池袋に「泊まれる本屋」BOOK AND BED TOKYOが誕生!2

120cm x 200cm のちょっと広めなお部屋(10床)と、80×200cmの少し小さめのお部屋(2床)の合計12床です。

気になる料金は、ちょっと広めのSTANDARDが4,500円(税抜)/1泊 。

少し小さめのCOMPACTが3,500円(税抜)/1泊 。

土日祝前日などは、価格の変動があるとのこと。

チェックイン16:00 チェックアウト11:00

宿泊者は1,700冊用意された本から自由に手に取りベッドで本を読むことが可能。

シャワー、トイレ、洗面所は共同で、24時間利用可能。

デイタイムも利用席可能で、価格は1,500円(税抜)/13:00~19:00(個室、シャワーは利用不可)。

詳細はこちらでご確認下さい。→「泊まれる本屋」BOOK AND BED TOKYO
●記事が参考になりましたら、ランキングの応援を。
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中 ブログランキングならblogram


 カテゴリ