ANAは、株式会社エアー沖縄と株式会社グランドシステム沖縄の経営統合ならびにANAグループへの参画についてを発表しました。

今度は空港ハンドリング会社に出資しANAグループへ

株式会社エアー沖縄と株式会社グランドシステム沖縄が、2016年4月1日を目処に経営統合。

同日ANAの資本参加を受け、ANAグループになるとの発表です。

これは、コンビニ業界と同じ感じですね。

大手が、中小を吸収し、全国規模での展開に加速。

ANAもすでに中規模航空会社は、ほぼグループ化。

そして、今度は空港ハンドリング会社もANAグループに。

那覇空港は、LCC(格安航空会社)や海外の航空会社の就航が大幅に増加しています。

ANAグループとしては、沖縄貨物ハブを展開し、今後も事業拡大が期待されています。

このような状況なので、那覇空港で地上ハンドリングを行うエアー沖縄に資本参加し、ANAグループへ。

航空会社だけではなく、空港関連会社もANAグループに。

このままANAの拡大が続くと、JALでは全く対抗できない巨大航空グループ会社になりそうですね。

詳細はANAのプレスリリースでご確認下さい。→ 株式会社エアー沖縄と株式会社グランドシステム沖縄の経営統合ならびにANAグループへの参画について
●記事が参考になりましたら、ランキングの応援を。
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中 ブログランキングならblogram