西内まりやさん、三浦翔平さんが、尾美としのりさんがコンシェルジュ、夏菜さんが客室係、高橋克典さんが総支配人をしていた東京・お台場にある外資系一流ホテル「ホテル・フォルモント」の話です。

ホテルフォルモントが、ヒルトン東京お台場に!

本当の名前は、ホテル日航東京で、以前はJAL系列。

それがJALの経営破綻で米投資ファンドのエートス・キャピタルに約250億円で売却され、2015年10月からヒルトン・ワールドワイドとのマネジメント契約を締結、ヒルトン東京お台場に生まれ変わりました。

私は以前、JALのマイルを利用してホテル日航東京に宿泊したことがあるのですが、もう5年立つのですね。

JAL20,000マイルの使い方!豪華ホテルでリッチな1日、これありですね!

当時はJAL20,000マイルで宿泊できました。

このホテルはお薦め。

お台場のウォーターフロントなので、レインボーブリッジが目の前で景色は最高。

新橋からモノレールなので、東京観光の拠点とするなら最高の立地。

オールデイ・ダイニング・レストラン1軒、バー1軒、専門レストラン8軒の計10軒の飲食店を併設し、ビジネスセンター、2つのウェディングチャペル、フィットネスクラブ、スパ、室内プールも完備しています。

お台場なので、徒歩圏にも魅力なお店や遊ぶ所も多数あります。

私の家から1時間かからない場所なのですが、このホテルに泊まって十分楽しめました。

これが新宿だと、家から近いので泊まる意味ないです。

火曜ドラマ『ホテルコンシェルジュ』の舞台にもなっていたので、さらに人気になるのでは。

嬉しいことにこのホテルは、高額なホテルではなく価格もリーズナブル。

ヒルトンとして生まれ変わるので、価格がどうなるのかは解りませんが。

このヒルトン東京お台場の予約が始まりました

詳細はこちらでご確認下さい。→ 10月1日よりホテル日航東京は「ヒルトン東京お台場」に生まれ変わります。




●記事が参考になりましたら、ランキングの応援を。
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中 ブログランキングならblogram