スリランカ航空は、ワンワールドに加盟しているので、JALとの共同運行も実施しています。

そのスリランカ航空は、エコノミークラスの非常口座席を有料化すると発表しました。

日本発着便の例を見ると、成田〜コロンボ線で、一区間あたりUSD50ドル(約6,000円)です。

始めにこのニュースを見た時、非常口座席なので、素早く脱出?

と思いましたが、よく考えると非常口座席は広いからですね。

エクストラ・レッグルーム座席料金となっていました。

対象となる座席は50A、50C、50H、50Kの4席です。

非常口座席の利用が有料になり、素早い脱出はNGで英語力も必要。

追加料金が掛かるのですが、それ以外にも、スリランカ航空の保安条件を満たす方のみの利用となっています。

やはり非常口前なので、緊急時の対応が必要の様です。

●英語による書面や口頭説明を理解し、実行できること。
●緊急脱出時に乗務員の指示に基づき援助できること。

英語での書面や口頭説明が理解できないと利用出来ないのです。

さらに、真っ先に脱出する事も出来ないのですね。

詳細はこちらでご確認ください。→ エクストラ・レッグルーム座席料金のご案内

●記事が参考になりましたら、ランキングの応援を。
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中 ブログランキングならblogram