国土交通省航空局は、仙台空港の運営権を売却する2次入札で、東京急行電鉄などで構成する東急前田豊通グループを選定したと発表しました。

2016年6月末にまでに東急へ完全移管されます。

東急は、今最も勢いのある会社で、渋谷再開発のまっただ中。

仙台空港がお洒落な空港に生まれ変わる!渋谷再開発で勢いに乗る東急が仙台空港の運営権を獲得!

上記写真は、東急がプレスリリースで発表した新しい渋谷の姿です。

渋谷以外も東急は凄いのです。

原宿の旧セントラルアパートはトウキュウプラザ表参道に。

銀座の旧阪急にも新しいビルを建設中。

新宿のタイムズスクエアも所有は東急。

ファッションの拠点となる場所は全て東急が押さえている感じです。

今回の入札、東急グループ意外にも、三菱地所、イオン・熊谷グループの3グループが参加。

この4グループを見ると、期待出来るのはやはり東急。

東急は旧日本エアシルテムの親会社。

その関係から一時はJALの大株主でした。

なので、空港運営も期待出来ますね。

若い女の子の人気の渋谷109などもあるし、若いコから大人まで楽しめる全く新しい空港になる事を期待。

2016年6月なら、オリンピック前。

仙台空港は、今後はLCC(格安航空会社)が多数就航しそうだし、オリンピックに向け国際線も多数就航しそうな感じ。

期待しているのですが、仙台空港は家からだとちょっと多いです。

詳細はこちらでご確認ください。→ 仙台空港特定運営事業等の優先交渉権者の選定について

●記事が参考になりましたら、ランキングの応援を。
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中 ブログランキングならblogram


 カテゴリ