映画バック・トゥ・ザ・フューチャーで、デロリアンがタイムスリップしたのは2015年。

ちょうど今年が2015年なので、様々なイベントが開催されています。

トヨタも、空飛ぶスケボーを発表して話題になっていますよね。

トヨタの場合は、どこでもスケボーが浮くのではなく、下にに装置が仕込んである場所のみで、映画のようにはなりませんでしたが。

JALは、ゴミでデロリアンを走らせるプロジェクトへの参加を発表!

こちらのプロジェクトは、ゴミを原料にデロリアンを走らせるプロジェクトです。

日本環境設計の「バック・トゥ・ザ・フューチャー誕生30周年記念FUKU-FUKU×BTTF GO!デロリアン走行プロジェクト」です。

ゴミと言っても映画のような生ゴミではなく使わなくなった衣料品などをリサイクルして作る燃料です。

その燃料でデロリアンを走らせるイベントが、10月21日に開催される予定です。。

JALは、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンのオフィシャル・マーケティング・パートナーで、人気アトラクション『バック・トゥ・ザ・フューチャー・ザ・ライド』に協賛しています。

なので、デロリアンを走らせるプロジェクトなら、参加せざる負えないですよね。

また、9月24日に開催されるJALプレミアムナイト(ユニバーサル・スタジオ・ジャパン貸切パーティ)の来場者に、FUKU-FUKUプロジェクトと連動したリサイクル素材のパスケース・ネックストラップがプレゼントされます。

詳細はJALのプレスリリースでご確認下さい。→ JAL×日本環境設計「リサイクル技術・プロジェクト」で協力

●記事が参考になりましたら、ランキングの応援を。
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中 ブログランキングならblogram