ANAホールディングスは、株主優待制度の一部変更を発表しました。

現在は、株主優待運賃に座席数の上限はなく、空席があればいつでも利用出来ました。

ゴールデンウィーク・お盆・年末年始の家族旅行や、直前予約が中心のビジネスマンに好評だったのです。

ANAは、株主優待制度の変更を発表!座席数に上限が設定されます。

これが、2016年6月1日搭乗分からは、過去の株主優待運賃の利用状況を勘案し、ゴールデンウィーク・お盆・年末年始期間を中心に座席数の上限が定められます。

株主優待運賃の変更はないのですが、予約が出来ない日が増えるのですね。

これは嬉しくない変更ですね。

対象となるのは、国内線株主優待割引運賃、小児株主優待割引運賃、プレミアム株主優待割引運賃、プレミアム小児株主優待割引運賃です。

詳細はこちらでご確認ください。→ ANAホールディングス 株主優待制度の一部変更について


●記事が参考になりましたら、ランキングの応援を。
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中 ブログランキングならblogram


 カテゴリ