民事再生手続き中のスカイマークの最大債権者である航空機リース会社のイントレピッドが、スカイマークの事業スポンサー候補にデルタ航空を選定したと正式に発表しました。

スカイマーク支援はデルタ航空に!イントレピッドがデルタは最善の候補と発表!

スカイマークは、ANA支援の再生計画案を東京地方裁判所に提出しており、ANAとのコードシェアを行う予定です。

ですが、最大債権者のイントレピッドがデルタ航空の支援を発表。
8月5日に開催される債権者集会で、決まるのですが最大債権者のイントレピッドの、ボーイングなどが賛同すればデルタ航空の支援が決まります。

このイントレピッドの再生計画案に決まれば、デルタ航空はスカイマーク運航の日本国内線にデルタ航空の便名を付与したコードシェアを実施、さらにデルタ航空が狙うのはスカイマークが持つ羽田空港の発着枠です。

羽田空港の国内線発着枠は、国内の航空会社に限られていますが、これが崩れるのです。

外資の参入はありえないとされていますが、国内航空会社に資本参加だと微妙ですよね。

デルタ航空は、元からスカイマークと提携しています。

現にデルタ航空のマイルで、スカイマークの特典航空券獲得を獲得できますから。

すでに提携していることはニュースでは触れられていません。

新聞などでは、スカイマークがANAの支援を得ようとしているのに、最大債権者のイントレピッドが、いきなりデルタ航空の支援を発表したとなっています。

スカイマークも当初ははA380を導入し、国際線就航を計画し、これが破綻の原因。

ANAやJALに対向するならスカイチームに加盟。

スカイマーク支援はデルタ航空というイントレピッドアンの方を支持します。

詳細はこちらでご確認下さい。→ イントレピッド、デルタ航空を選定 スカイマーク支援候補に




●記事が参考になりましたら、ランキングの応援を。
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中 ブログランキングならblogram