航空業界の調査・格付けを行なう英国SKYTRAX社の「ワールド・エアライン・アワード」において、ANAは2部門で世界一を受賞したと発表しました。

ANAは、ワールド・エアライン・アワードの2部門で世界一を受賞!!格安航空会社(LCC)部門はエアアジアが世界一に!

今回受賞したのは、空港サービス全般を評価する「World’s Best Airport Services」と、空港スタッフや客室乗務員のサービス品質を地域ごとに評価する「Best Airline Staff in Asia」です。
World’s Best Airport Servicesは、空港サービス全般で最も評価の高い航空会社に贈られるアワードでで3年連続、4度目の受賞です。

羽田空港・成田空港の国際線ラウンジの増設や拡張や、沖縄・那覇空港国内線に新設した最上級クラスのラウンジ「スイートラウンジ」などや、羽田空港ANA SUITE LOUNGE内のレストラン「DINING h」新設、ラウンジ内に各県のお酒“國酒”のコーナー設置などが評価されたました。

Best Airline Staff in Asiaは、アジアを拠点とする航空会社の中から、お客様へのサービス品質が最も優れている航空会社に贈られるアワードで、2011年度に続き2度目の受賞です。

空港スタッフと客室乗務員の連携した対応や、空港・機内それぞれのシーンにおけるサービスレベルが、アジアで最も優れていると評価されたました。

SKYTRAX社は1989年に創立され、英国ロンドンに拠点を置く航空産業の格付け会社で、「1スター」から「5スター」の星の数で航空会社を格付しています。

ANAは2013年度、2014年度、2015年度の3年連続で「5スター」を受賞しています。

ANAは、ワールド・エアライン・アワードの2部門で世界一を受賞!!格安航空会社(LCC)部門はエアアジアが世界一に

エアアジアも凄く、7年連続で「World's Best Low Cost Airline」受賞です。

アジアのベスト格安航空会社(LCC)に贈られる「Asia's Best Low Cost Airline」も受賞。

グループのエアアジアXは、優れたLCCのプレミアムキャビンやシートに贈られる「World’s Best Low Cost Airline Premium Cabin & Premium Seat」を2年連続受賞。

格安航空会社(LCC)内ですが、この成績も凄いですね。

今回ので受賞で発表されている写真を比べると、ANAは地味だし、受賞したのはスタッフなのですから、エアアジアの様な写真を載せてほしかったですね。

詳細は、ANAのプレスリリースでご確認ください。→ SKYTRAXのワールド・エアライン・アワードで2部門の世界一を受賞!



●記事が参考になりましたら、ランキングの応援を。
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中 ブログランキングならblogram