6月3日の午後1時すぎに、ANAのB737-800型機が、自衛隊のヘリや日本トランスオーシャン航空機と絡む重大インシデント(事故に繋がりかねない出来事)が発生しました。

こちらは、FNNnewsCHの YouTube です。


那覇発新千歳行きANA1694便(B737-800型機)が管制官の離陸許可を得て離陸しようとした際に、前方を横切るように飛行するヘリを見つけて離陸を中断。

航空自衛隊那覇基地のヘリ「CH47」が管制官の指示を得ずに離陸し、離陸滑走中の全日空機の前を横切ったのです。
これだけでも、あわや大惨事なのですが、着陸態勢にあった日本トランスオーシャン航空機に管制官が着陸やり直しを指示したがのですが、日本トランスオーシャン航空機はANAのB737-800型機が緊急停止している滑走路にそのまま着陸したのです。

約10秒後との事なので、トランスオーシャン側は指示があった時にすでに滑走路に接触していたのです。

この様な大惨事になりがねないトラブルが2度も重ったのです。

ANA1694便は、このインシデントを受け機材点検のため欠航。

ANA1694便に搭乗していた乗客は、別便に乗り換えて3日夜新千歳空港に到着染ましたが、この出来事に驚いた様子で、飛行機に乗るのが怖くなったなどとコメントしていました。

突然の急ブレーキで前のめりになりながらのの緊急停止ですからね。

運輸安全委員会は重大インシデントに認定し、調査を開始、ホームページでに詳細が出ています。

航空事故/航空重大インシデントの概要
http://jtsb.mlit.go.jp/jtsb/aircraft/detail2.php?id=2122

平成27年6月3日に那覇空港滑走路上で発生した航空自衛隊所属 CH47、全日本空輸株式会社所属 ボーイング式737-800型機、日本トランスオーシャン航空株式会社所属 ボーイング式737-400型機の重大インシデント[他の航空機が使用中の滑走路への着陸]

ANA1694便は、このインシデントを受け機材点検のため欠航となりました。

ポイントサイトで換金率ナンバー・ワン!
先月も61,583pt貯まりました!
アンケートやゲームが多いので確実に換金出来ます!

お小遣いが稼げるポイントサイト | ポイントタウン


●記事が参考になりましたら、ランキングの応援を。
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中 ブログランキングならblogram


 カテゴリ
 タグ
None