民事再生手続き中のスカイマークは、予約センターの電話番号を5月1日から変更しました。

従来は、2014年6月から導入した最新エアバスA330にちなんで末尾が330だったのです。

これが5月1日から変更となりました。

たかが電話番号ですが、これはA330の運航を断念した意味が含まれています。

スカイマークは2014年6月から導入したA330も売却?予約センターの番号が330から283(ツバサ)に!

スカイマークのエアバスA330-300型機(271席)は全席にシートピッチの広い座席を導入、CAの制服もミニスカートで、世界的に話題になったのですが。(ネットで話題)

詳細を調べてみると、A330は今年1月28日の経営破綻を機に、1月末で受領済みの5機全機の運航を停止しています。
3月下旬から4月上旬にかけて、すでにリース会社へ返却されていました。

これなので、予約センターの電話番号が330では意味無いですね。

スカイマーは、ANAから最大19.9%の出資を受けると発表しています。

また、社長もANAHDが指名。

1990年代から規制緩和で誕生した中堅航空会社は、4社すべてがANA傘下での経営を立て直し。

これで、大手から独立した新規航空会社は事実上消滅です。

●記事が参考になりましたら、ランキングの応援を。
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中 ブログランキングならblogram


 カテゴリ
 タグ
None