デルタ航空の上級会員のゴールドメダリオン会員になれる、デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

カード発行でデルタ航空の上級会員になれば、JALやANAなどの国内線利用でもらえるマイルの回数が年間40フライト分に

国内線を年間5往復以上利用されている方なら、デルタ航空の上級会員になれるので、こんなメリットがあるのです。

デルタ航空ではニッポン 500 マイル・キャンペーンが開催されており、JAL、ANA、スカイマークなど日本国内線であれば、 航空会社、路線、クラスに関係なく1フライト500マイルもらえます。

搭乗券を、デルタ航空にFAXで送れば、片道フライトにつき 500スカイマイル・ボーナスマイルです。
このニッポン 500 マイル・キャンペーンで加算されるマイルは通常は年間10フライト分(合計5,000ボーナスマイル)までなのですが、スカイマイル・メダリオン会員なら、年間40フライト分(合計20,000ボーナスマイル)に増えるのです。

国内線の利用が年間20往復ある方なら、デルタ航空のスカイマイル20,000ボーナスマイルが獲得できるのです。

ANAやJALを利用されている方ならダブルでマイルがたまるのです。

ですが、フライトが年10回以下の方なら、デルタ スカイマイル ダイナースクラブカードをお薦め。

カード利用100円=1.5マイル貯まるのだけでなく、「デルタ スカイクラブ」ラウンジも年3回ですが利用できるのです。

国内線のフライト数で、デルタ スカイマイル ダイナースクラブカードと、デルタ スカイマイル ダイナースクラブカードのどちらがお得なのかが決まりますね。

デルタ スカイマイルアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード



●記事が参考になりましたら、ランキングの応援を。
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中 ブログランキングならblogram


 カテゴリ
 タグ
None