民事再生手続き中のスカイマークは、社名や会社のロゴなどの変更を検討していることのニュースが。



JALも経営破綻後、ロゴマークを鶴のマークに変更しているので同様な流れです。

これは、スカイマークの再生を支援する投資ファンド「インテグラル」の佐山展生代表が、日本テレビ系列の番組「ウェークアップ!ぷらす」に出演した時ののコメントで明らかになりました。
新社名の候補として「SKY bee(スカイビー)」、ロゴはスズメバチをモチーフにしたものに変更し、機体デザインの変更や客室乗務員の制服のリニューアルも検討しているとのことです。

ここで疑問なのは、社名変更は凄くお金がかかることなのです。

すべての印刷物や看板など作り直し。

これに機体デザインの変更まであると、機材の塗り直しなので何億かかることか!

広告で機材をペイントすることがありますが、それだけで数千万円。

JALの場合はロゴのみの変更なので、しばらくは旧ロゴのままの機材で運行していました。

なので、今回の発表は疑問です。

さらに、今後社名の他、客室乗務員の制服の新しいデザインなどについても検討を続ける方針とのこと。

こんなことにお金をかけている場合ではないですよね。

スカイマークは単独の再生ではなく、大手航空会社と提携し、例えばスカイマイルJとかになったほうが良いのではと、個人的には思います。

個人的なので、34万マイル貯まっているスカイマイルが有効活用できるという意味が強いのですが。




●記事が参考になりましたら、ランキングの応援を。
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中 ブログランキングならblogram


 カテゴリ
 タグ
None