平成27年3月12日に定期運転が終了してしまった「トワイライトエクスプレス」が、なんと5月から旅行会社専用の団体臨時列車として、西日本各地で運転される事になりました。

人気だったトワイライトエクスプレスが特別な車両として復活!スイートとロイヤルだけの豪華列車に!

客室は、人気の高かった「スイート」「ロイヤル」だけとなり、これに食堂車とサロンカーを合わせた定員40名の特別な列車としての復活です。
食堂車は、朝食1回、昼食2回、夕食1回の計4回の食事を提供。

さらに、フランス料理などの食事をグレードアップし、神戸三宮「サ マーシュ」、大阪上本町「パリゴ」、「エス コヤマ」、「京都北山マールブランシュ」などの著名なブーランジェ、パティシエがプロデュースした「トワイライトエクスプレス」オリジナルのパンやデザートが提供されます。

車内では、地域共生に繋がる取り組みとして、車内や停車時での地元特産品の販売や伝統芸能の実演などのお客様へのおもてなしも検討されています。

5月から6月は、山陽コースが設定されます。
大阪発で琵琶湖を1周)し、大阪経由で下関着で、逆の下関発も有ります。

また7月からは、山陽コースに加え、山陰本線[大阪-米子--下関のコースが設定予定されています。

これは人気になりそうですね。

平成29年春からは、さらに豪華な「トワイライトエクスプレス 瑞風(みずかぜ)」の運行開始が予定されています。

こちらは、美しい日本をホテルが走る。~上質さの中に懐かしさを~ とのコンセプトで全てが生まれ変わります。

さらに豪華な「トワイライトエクスプレス 瑞風(みずかぜ)」

インテリアを中心とした全体デザイン、列車の顔となる外観デザイン、そして旅の楽しみである食。
さまざまな分野の第一人者がプロデュースし、その手腕が如何なく発揮されます。

運行エリアは京阪神と山陰・山陽エリアで、運行中に沿線での立ち寄り観光も実施されます。

これはさらに期待出来そうですね。

詳細はこちらでご確認ください。→ 特別な「トワイライトエクスプレス」の運転について



●記事が参考になりましたら、ランキングの応援を。
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中 ブログランキングならblogram


 カテゴリ
 タグ
None