JALは、国際線に乗り継ぐ場合に国内線が片道5,940円で利用できる、国際線乗り継ぎ割引運賃の規則変更を発表しました。

JALマイル修行の定番ルート、OKA沖縄-SINシンガポールが、国際線乗り継ぎ割引運賃の対象外に!

2015年4月1日販売分から、国際線乗り継ぎ割引運賃は韓国・台湾・中国・香港行き運賃をご利用の場合に利用出来ますと書かれています。

ハワイ・北米・メキシコ・カリブ・中南米・ヨーロッパ・ロシア・中東・アフリカ・アジア(韓国・台湾・中国・香港行きを除く)行き運賃は、24時間以内の場合に限り、東京発運賃に往復10,000円でそれぞれの都市発の通し運賃の設定となっています。

ここで問題なのは、国際線乗り継ぎ割引運賃に、沖縄(那覇)発シンガポール行きがないのです。
修行のことを調べた時にこんなルートが紹介されていました。

東京→沖縄 沖縄→シンガポール

シンガポール→沖縄 沖縄→東京

東京→シンガポールより、東京-沖縄往復分が増え、価格も1万円程度の追加で済むとのこと。

これは、国際線乗り継ぎ割引運賃の片道5,940円を利用した例で、定番のルートになっている様です。

詳細はこちらでご確認下さい。→ 国際線乗り継ぎ割引運賃の規則変更について

●記事が参考になりましたら、ランキングの応援を。
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中 ブログランキングならblogram


 カテゴリ
 タグ
None