ANAやJALでマイルを貯めている方、同アライアンスの外資系マイレージプログラムも要チェック!

ANAでマイルを貯めるより、同アライアンスのユナイテッド航空がお得な理由! 

同じアライアンスに加盟する航空会社なら、ANAやJALの特典航空券を獲得できるのです。

またマイルの貯め方によっては、ANAやJALでマイルを貯めるよりも有利になる場合もあるのです。
ANAと同じスターアライアンスに加盟するユナイテッド航空の場合は、提携カードも多くマイルも溜まりやすいのです。

実際に私の会社で、ANAでマイルを貯めていた同僚がユナイテッド航空のMileagePlusに変更し、毎年特典航空券で海外旅行に行っています。

営業だと、接待などでカードを利用することが多く、MileagePlusなら100円で2マイル貯まるカードもあるからですね。

会社の経費をカードで決算できるなら、100円で2マイルは大きいのです。

ANAやJALと比べ、クレジットカード利用によるマイルの加算があれば、マイルの有効期限は無期限となるので、気長に貯めることも可能です。

ただし、特典航空券を獲得する場合、ANAよりもマイルが多く必要なのですが、原則燃油サーチャージは無料。

燃油サーチャージが高額だった昨年は、MileagePlusの方が断然お得でしたが、現在は燃油サーチャージの価格が値下がりしているので、微妙ですね。

ユナイテッド航空のMileagePlusは、マイル積算ルールが、飛行距離から航空券の金額に変更され、フライトではマイルが貯まりにくくなっていますが、カード利用の陸がメインなら関係ないですが。

●記事が参考になりましたら、ランキングの応援を。
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中 ブログランキングならblogram


 カテゴリ
 タグ
None