ハウステンボスは、7月15日に開業予定のローコストホテル「スマートホテル」の詳細を発表しまた。
ハウステンボスは、7月15日に開業予定のローコストホテル「スマートホテル」の詳細を発表しまた。
ホテル名は「変なホテル~変わり続けることを約束するホテル~」で、部屋はオークション形式で販売されます。

メインスタッフがロボットという、先進技術を駆使した世界初のホテルなのです。
ハウステンボスは、ロボットが接客する「変なホテル」を開業!先進技術を駆使した世界初のホテルです。1

ホテル内には、3台の受付ロボットをはじめ、2台のポーターロボット、清掃ロボットなどを導入。

チェックイン/アウトはセルフサービスで、部屋の鍵は顔認識システムになります。

ハウステンボスは、ロボットが接客する「変なホテル」を開業!先進技術を駆使した世界初のホテルです。2

室内の設備は手元のタブレットで一括操作が可能。

過剰なサービスやアメニティは全て排除されます。

この「変なホテル」は、宿泊客の快適さと高い生産性の両立を目指した“ローコストホテル”の取り組みの一環。

ハウステンボスは、ロボットが接客する「変なホテル」を開業!先進技術を駆使した世界初のホテルです。3

オープンは7月17日の予定。

宿泊料金は下限価格を定めたオークション方式で、シングルの場合で下限が7000円(朝食付きで9000円)から。

2月1日の午前10時から先行仮予約の受付が始まりました。

詳細はこちらでご確認下さい。→ 変なホテル~変わり続けることを約束するホテル~

●記事が参考になりましたら、ランキングの応援を。
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中 ブログランキングならblogram


 カテゴリ
 タグ
None