JALは2010年1月に会社更生法の適用を申請し経営破綻しましたが、経営不振のスカイマークも自力での経営再建を断念、東京地方裁判所に民事再生法を申請する事になりました。

どうなるスカイマーク?1千億円超の負債で民事再生法申請!

日経新聞のウェブサイトによると、負債総額は1000億円超えとの事。

エアバスから求められている最大7億ドル(約820億円)の損害賠償や簿外の債務で1000億円超え。

格安航空会社(LCC)との競争などで業績が悪化し、足元の資金繰りに行き詰まったのです。
ANA・JALとの共同運行が発表され、持ちこたえると思った矢先の民事再生法申請。

JALの場合は公的支援で再生しましたが、スカイマークの場合は問題もあるようです。

エアバスと米航空機リース大手のイントレピッド・アビエーションが大口債権者となるため、再生計画は2社の意向が必要なのです。

投資ファンドのインテグラルが当面の資金融資を行い運航や燃油費などの支払いは継続されます。

インテグラルは出資も含め再生の枠組みに深くかかわる見込みで、航空会社やリース会社が再生のためのスポンサーとしてすでに興味を示しているとの事。

ANAやJALも候補ですが、JALは公的支援で再生しているので新規投資などが制約されています。

共同運行の話が出た時、ANAは出資も含め検討とニュースに出ていたので、ANAが支援するのが有力に思われます。

個人的には、デルタ航空のマイルを多く持っているので、デルタ航空が支援。

デルタ航空ジャパンとかになってくれたら嬉しいなと勝手に思っています。


●記事が参考になりましたら、ランキングの応援を。
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中 ブログランキングならblogram


 カテゴリ
 タグ
None