デルタ航空のスカイマイルプログラムが、2015年から改定されます。

マイルの獲得方法が、飛行距離から支払い金額に変更されるとの発表で話題になっていましたよね。

獲得方法だけではなく、利用方法も大きく変わるのです。

デルタ航空2015スカイマイルプログラムは、マイルの利用方法も改定されます!これはお得? 

デルタ航空は日本500マイルキャンペーンがあるので、JALやANAなど国内全ての航空会社のフライトでスカイマイルがたまります。

なんとなく貯まっているという方も多いと思います

その利用方法がいろいろ変わります。
●片道の特典旅行が追加されました。往復の半分のマイル数で利用できます。

●マイル+キャッシュも新しく導入されます。これはマイルと現金を組み合わせて利用する特典旅行です。

●最も少ないマイル数で利用出来る特典旅行用の座席数を増やし、必要マイル数レベルの選択肢も多くなります。

ハワイ行きを例にすると、2014年12月31日までの予約は、セーバー27,500マイル、スタンダード45,000マイル、ピーク65,000マイル。

これが2015年1月1日以降の予約は、レベル1(旧セーバー)30,000マイル、レベル2 37,500マイル、レベル3 (旧スタンダード)47,500マイル、レベル4 55,000マイル、レベル5(旧ピーク)65,000マイル。

最も少ないマイル数で利用出来る特典旅行用の座席数を増やすとの事ですが、その分必要マイル数が増えていますね。

これをJALと比べてみると、ハワイ往復に必要なマイル数は、場合通常マイル(2015年10月31日までの引き落とし)40,000マイル。
ディスカウントマイル期間なら35,000マイル。
燃油特別付加運賃等338.40USドルが必要。(2014年12月4日時点)

デルタ航空のスカイマイルプログラム の方がお得に感じます。

さらに、クレジットカードの利用100円で1.5マイル貯まるカードもあるので。

月10万円の利用で計算しても1年間で18,000マイル貯まります。

カード新規入会なら10,000マイルもらえるので28,000マイル。

日本500マイルキャンペーンで国内線2往復すれば2,000マイル獲得。

これだけでもハワイ片道 レベル1(旧セーバー)30,000マイル達成。

3年あれば楽に往復航空券が獲得できます!


●記事が参考になりましたら、ランキングの応援を。
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中 ブログランキングならblogram


 カテゴリ
 タグ
None