スカイマークがエアバスのA380を解約し、違約金でもめていましたが、なんと今年A380を購入した航空会社は1社もないのです。

A380は、エアバスが市場動向を見誤った可能性があるとの事。

エアバスはA380の生産を打ち切りに?スカイマークのA380解約問題があったばかりなのに!

スカイマークがエアバスのA380を解約したのも頷けますね。
A380は、エアバスが市場動向を見誤った可能性があると認め貴たちになってしまいました。

A380は、2015年、2016年、2017年は収支とんとんを見込んでいますが、2018年については見通しが立たないとの事。

A380の魅力を高めるためにエンジンを刷新するか、生産打ち切りにするかの判断を迫られている状況の様です。 

今年はA380が市場に投入されて以降初めて航空会社による購入が1社もなく、唯一の買い手となったのはリース会社の20機。

しかし、この20機も利用を予定している航空会社はまだ1社もない状態なのです。

スカイマークも、無理して購入なんて考えずにリースにしていれば良かったのに。

スカイマークもエアバスも市場動向を見誤ったのですね。

詳細はこちらでご確認ください。→ Airbus Raises Prospect of Ditching A380 Jet After Lacking Buyers

●記事が参考になりましたら、ランキングの応援を。
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中 ブログランキングならblogram


 カテゴリ
 タグ
None