アメリカン・エキスプレス・カードのメンバーシップ・リワードからデルタ航空のスカイマイルへのポイント移行、今までは上限がなかったのですが、2015年1月1日からメンバーシップ・リワードのポイントをデルタ航空のスカイマイルへ移行する際、1年間(1月~12月)合計25万マイルが上限と変更になりました。

と言っても上限は25万マイルなので、影響はないかと思われますが。

私のデルタスカイマイルの残高は、2014年12月13日現在で約34万マイル。

そのほとんどがアメリカン・エキスプレス・カードのメンバーシップ・リワードからデルタ航空のスカイマイルへの移行で稼いだマイルです。

以前アメリカン・エキスプレス・カードのメンバーシップ・リワードではデルタ航空のスカイマイルへのポイント移行2倍のキャンペーンが行われてたからです。

その前に、旅行での支払いにメンバーシップ・リワードのポイントが1ポイント1円で使えるキャンペーンが行われていて、10万ポイントを使ってしまい後悔した記憶があります。

その10万ポイントをデルタ航空のスカイマイルへ移行していたら20万マイルになったので、10万円よりお得ですから。

今回の上限、デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・カード/デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードのポイントは対象外なのです。

デルタ スカイマイルアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・カードは、カードを作るだけでデルタ航空の上級会員(ゴールドならゴールドメダリオン会員でビジネスクラスラウンジ利用可)になれるのでメリットも有ります。
デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・カードの場合は、今までどおり上限はないので、カードの2枚持ちをオススメとのことですね。

カード会社としては、2枚持ちを期待しているのでしょうが、デルタ スカイマイルを貯めている方は、アメリカン・エキスプレス・カードをデルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・カードに変更しましょうとの事に思えますが。

年会費が掛かるので、2枚持ちはしませんよね。

私もアメリカン・エキスプレス・カードは、センチュリオンからプラチナ。

ANAからデルタと年会費を含め条件を検討し変更しています。

ANAは、ヤマダLABI ANAマイレージクラブカードセゾン・アメリカン・エキスプレス・カードにしたので、アメリカン・エキスプレス・カード2枚になっていますが年会費無料なので。

詳細はこちらでご確認ください。→ デルタ航空「スカイマイル」へのポイント移行に関する、重要なお知らせ

●記事が参考になりましたら、ランキングの応援を。
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中 ブログランキングならblogram


 カテゴリ
 タグ
None