東京都交通局と東京メトロは、2020年のオリンピック開催を見据え、12月1日から東京の地下鉄駅のうち、多くの訪日外国人の利用が見込まれる143駅で無料のWi-Fiサービスをスタートしました。

東京の地下鉄駅143駅で無料Wi-Fiサービスがスタート!無料アプリの利用登録が必要なので、気になる方は確認を! 

これは、2020年東京オリンピック・パラリンピックを見据えての訪日外国人向けのサービスです。
全国の主要空港や主要駅などで導入されている、エヌ・ティ・ティ・ブロードバンドプラットフォームが提供する認証アプリ「Japan Connected-free Wi-Fi」に参画することで、一度アプリの利用登録を行えば、都営地下鉄と東京メトロ、既にサービス提供中の都営バスを乗り継いでも、簡単な操作で利用することが可能です。

利用時間は1回あたり3時間となるものの、回数制限はありません。

訪日外国人向けのサービスとなっているので、日本人は使えないの?と思ったのですが、利用登録はFacebookアカウントでもOK。

東京の地下鉄駅143駅で無料Wi-Fiサービスがスタート!

全ての機能が無料。

11言語に対応で、日本語も使えます。

訪日外国人のみとはどこにも出ていないので日本人でも問題無いですね。


詳細、及びアプリのダウンロードはこちらでご確認ください。→ Japan Connected-free Wi-Fi

これがあれば、iPhoneでTVが見れる!
しかもソフトバンクのスマホの使用料が毎月1台1,008円割引に!
月3,695円なので、家族4人ならマイナス!
GL10Pなら月2,839円、私は娘二人と3台の利用なので、GL10Pでマイナスです!



●記事が参考になりましたら、ランキングの応援を。
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中 ブログランキングならblogram


 カテゴリ
 タグ
None