ANAは、今季も好調のようですね。

10月30日に発表された2015年3月期 第2四半期決算でも、グループ全体の売上高は前年同期比で9.1%増の8548億円、経常利益は同78.2%増となる357億円に上っています

ANAは、競争力を高めるためにちゃんと考えているのですね

単にリストラを行い人件費削減を行い会社とは違うのです。

2012年4月に6000人の客室乗務員にiPadを配布し注目を集めました。

ANAは、あるものを導入し年間約2億円の経費削減!それ私も持ってます!

これの効果がでているのです。
iPad導入によるコスト削減効果はトータルで年間約2億円に上るのです。

iPad、1台5万円で計算すると、6,000台なので3億円。

大量購入なのでもっと安く買っていると思います。

1年で2億円の経費削減なら2年で効果が出ます。

私は今年auからソフトバンクにキャリア移動したのですが、ソフトバンクでの手続きは全てiPad。

サインもiPadでするのです。

書類がなくなるのですから経費削減に効果ありますよね。

ANAは、2年前にITを主管する部署として、「業務プロセス改革室」を新設しいます。

この部署が業務システム全体を統括し、iPad導入などを行なったのです。

ANAが好調なのは、この様に競合他社とくらべ、積極的に新しいことに取り組んでいるからですね。

詳細はこちらでご確認ください。→ 「競合エアラインに後れを取るな」 ANAが2年前に新設した組織の狙い

念願の羽田就航でANAマイラーも注目!
特典航空券でのANA便利用も燃料サーチャージが無料!



●記事が参考になりましたら、ランキングの応援を。
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中 ブログランキングならblogram


 カテゴリ
 タグ
None