JALは、冬ダイヤが始まる10月26日搭乗分から、奄美群島を結ぶ7路線を値下げすると発表したました。

羽田-奄美大島線で見てみると、もっとも安い割引運賃はスーパー先得。

10月26日(日)の価格を見てみると、16,590円。

2015年1月のスーパー先得が最も安いようで、1月5日(月)で調べてみると、14,990円。

JALはLCCに対抗し、奄美大島発着路線の値下げへを発表!バニラエアも奄美大島線を値下げ!

早期購入の割引運賃を2万円以下に抑えることで、LCC(低コスト航空会社)に対抗すると出ていましたが、まだまだ高いですね。

そもそもこの値下げは、鹿児島県の奄美群島航空・航路運賃軽減協議会が実施する「奄美群島交流需要喚起対策特別事業」の補助金によるものなので。

と言う事は、バニラエアも当然値下げします。
10月26日以降の成田-奄美大島線で最安値も見ると5500円で、これはシンプルバニラの価格です。

手荷物や座席指定が無料のコミコミバニラでも7,000円です。

不定期のキャンペーン運賃、わくわくバニラも期待でき、さらに安くなります。

JALだけで見ると、確かに大幅値下げなのですが、バニラと比べてしまうと、まだまだ価格の差は大きいですね。

詳細はこちらでご確認ください。→ 
JALグループ、2014年10月26日~2015年3月28日搭乗分 奄美群島発着路線「特定便運賃」の一部変更を決定
バニラエア、2014年冬期運航スケジュールおよび運賃・手数料発表

●記事が参考になりましたら、ランキングの応援を。
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中 ブログランキングならblogram


 カテゴリ
 タグ
None