バニラエアは、8月9日から販売が開始された冬ダイヤの運賃を、従来より最大4,500円値下げしました。

成田-札幌線で最低価格を比較すると、シンプルの場合は夏ダイヤの6,500円から4,800円の値下げです。 

コミコミも、9,000円から6,300円に値下げされます。
オプション料金や手数料の値下げされました。

座席指定料は、非常口そばなど足もとの広い「リラックスシート」を夏ダイヤの1,200円から1,000円に値下げ。

但し、通常の席は300円から500円に値上げになっています。

また、支払時に必要となる支払手数料も、夏ダイヤの200円から400円に値上げされます。

バニラエアは、値下げによる値ごろ感を打ち出しつつ、も、手数料などを値上げし、バランスを取ってる感じですね。

価格的には、もっと安くなる「わくわくバニラ」もありますが、これは不定期のキャンペーン運賃。

なので、通常利用の運賃はシンプルバニラか、コミコミバニラです。

シンプルはサービスをしぼり、お手頃価格でご提供。

コミコミバニラは、20kgまでの荷物お預けが無料で座席指定も出来ます。

「みんなで割」10%OFFが適用されるなど、サービスと低価格を両立した運賃となっています。

冬ダイヤのシンプルの運賃

成田-札幌線 4800円~
成田-奄美大島線 5500円~
成田-那覇線 5900円~
成田-ソウル線 4000円~
成田-台北線 7000円~

この運賃が通常運賃ですから、スカイマークが成田空港から撤退するのも分かりますね。

詳細はこちらでご確認ください。→ 2014年冬期運航スケジュールおよび運賃・手数料発表


●記事が参考になりましたら、ランキングの応援を。
 にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中 ブログランキングならblogram


 カテゴリ
 タグ
None